SCIVAX のナノインプリント開発プラットフォーム

ナノインプリント技術のみでは、量産化を実現することは出来ません。当社では、実用化に必要となる周辺技術との融合を進め、独自の超微細加工ファウンドリプラットフォームを構築しました。本ファウンドリサービスをご活用いただくことにより新製品の開発期間を大幅に短縮することが可能になります。

scivaxのナノインプリント開発プラットフォーム 光化学・シミュレーション カスタムモールド 成膜・蒸着 ナノインプリント エッチング・洗浄 検査 量産型製造受託

既成の電磁界シミュレーションソフトのみでは、多くの場合お客様のニーズに応えることは出来ません。
当社では、従来法と当社が独自に開発した手法とを組み合わせることにより、最適なカスタムシミュレーションサービスをご提案いたします。

○サービス紹介 ○シミュレーションのながれ ○事例

カスタムモールドイメージ図

お客様のニーズに合わせた様々な手法を用いてモールドを作製することが可能です。R&D用の小型モールドから量産用の大型モールドまで目的に合わせたサービスをご提供させていただきます。

○低価格カスタムモールド ○混載パターンモールド
○大面積モールド  ○モールドリスト

SiO2、SiN、金属膜などを成膜致します。

ナノインプリントイメージ図

シリコン基板はもちろん、化合物半導体基板から大型ガラス基板まで様々な基板を対象とした一括ナノインプリント成型が可能です。

  • ウェハー(φ2″~φ12″)
  • ガラス(最大1,100mmX1,300mm)
  • ガラスレンズ
  • メタル基板
  • 各種樹脂フィルム、シート、基板
エッチング・洗浄イメージ図

テーパー形状を制御する事が可能です。

高精度な検査装置を用いて様々な検査を行います。
表面形状測定やパターン欠陥、異物などの検査が可能です。
マクロ検査装置の販売も行っております。

○検査事例 ○検査装置 ○マクロ撮影画像

ナノインプリントを量産製造に適用するには、高度に管理されたクリーン環境が必要になります。当社では、北陸新幹線の開業にあわせて、富山に最新鋭の設備を有する新工場を開設しました。

○量産体制・設備