MENU

よくある質問と回答

皆様から寄せられるご質問やご相談を掲載しています。

こちらに掲載されていない疑問点や、ご不明点等はお気軽にメールにてお問い合わせ下さい。

Q

ナノインプリントとはなんですか?

A

微細なパターンの金型を成型物に対して、熱方式またはUV方式で硬化させて転写する手法です。
従来の方式(リソグラフィなど)に比べて、低コスト、短時間、大面積加工が可能です。

Q

どんなアプリケーションがあるのですか?

A

LED、光学部品、フラットパネル、有機EL、太陽電池、光通信、電子ペーパー、バイオなど、広い分野で応用が可能です。

Q

ナノインプリントのサンプル品はありますか?

A

成型サンプルを販売しております。

Q

成型サンプルの種類はどんなものがありますか?

A

ピラー、ホール、L&S、マイクロレンズアレイ、モスアイ、ハニカム、スクエアなど多種ございます。

Q

モールドの材質はなんですか?

A

シリコン、ニッケル、樹脂、石英ガラスなどです。

Q

モールドはどのような方法で作製するのですか?

A

パターン形状やサイズなどにより、フォトリソグラフィや機械加工などいくつか手法があります。

Q

成型可能なAR(アスペクト比)はどのくらいですか?

A

AR2までが一般的ですが、AR2以上のモールド製作や試作受託は要相談となります。

Q

支給の基板・レンズなどで試作できますか?

A

出来ます。事前のお打合せで基板・樹脂・モールドの確認をさせて頂きます。

Q

UV方式の光源はなんですか?

A

UV-LED(365nm)となります。

Q

SCIVAXはどんな会社ですか?

A

超微細加工を得意とする、ナノインプリントメーカーです。 研究開発から量産までを受託サービスでトータルにサポートいたします。

Q

他社ナノインプリントメーカーとの違いは?

A

大面積でのナノインプリント成型が可能です。レンズなどの曲面へのナノインプリントが可能です。
高精度なナノインプリントが可能です。

Q

ナノインプリントファウンドリとはどんなサービスですか?

A

光学シミュレーションやモールド製作、ナノインプリント加工、エッチング加工、検査、量産まで、全ての工程をフルアウトソースできるナノインプリント業界發のサービスです。

Q

どんな光学シミュレーションができるのですか?

A

FDTD法やRCWA法、BPM法、光線追跡法のほか、弊社独自で開発した手法を用いる為、従来では不可能であったシミュレーション計算も可能です。

Q

どんなエッチングができるのですか?

A

Si、SiO2、ガラス、サファイア、各種メタル薄膜、各種化合物半導体など様々な膜種のエッチングが可能です。

PAGE TOP