ナノインプリントファウンドリ

ナノ構造の光学シミュレーションからモールド製作、量産までワンストップでご提供致します。

  • ①光学設計・シミュレーション

    LED外部量子効率のナノインプリントシミュレーション。

  • ②カスタムモールド

    20nmのL&Sから数百μmのレンズアレーまで対応可能です。

  • ③成膜・蒸着

    SiO2、SiN、金属膜などを微細加工の成膜致します。

  • ④ナノインプリント

    最大1,100X1,300mmの一括ナノインプリントが可能です。

  • ⑤エッチング・洗浄

    テーパー、深さなど形状の制御が可能です。

  • ⑥検査

    ナノインプリント形成上のナノスケールの構造の乱れを検出。

  • ⑦量産受託

    最新鋭の設備を整えた新工場で量産に対応致します。

  • サイヴァクスの強み

    サイヴァクスの強み

    サイヴァクス

    SCIVAXの有する超微細加工のノウハウを活用 することにより、製品の開発期間を大幅に短縮 することが可能です。

    • 1.光学シミュレーション

    • 2.モールド設計・製造

    • 3.超微細加工プロセス設計・最適化

    • 4.エッチングプロセス設計・最適化

    • 5.検査技術開発

    • 6.量産プロセス開発

  • 会社案内

    会社案内

    SCIVAX株式会社
    代表取締役 田中覚

    サイヴァクスフィロソフィー

    「科学の価値を社会の価値へ」
    社会ニーズとシーズテクノロジーのマッチング

    ナノインプリントの開発体制の構築

    実用化・事業化

    ナノインプリント技術研究論文

    ナノインプリント技術研究論文

    • ■Highly elongated vertical GaN nanorod arrays on Si substrates with an AlN seed layer by pulsed-mode metal-organic vapor deposition
    • ■Current-injected narrow linewidth emissions from organic-crystal
    • ■Photonic crystals on copolymer film for bacteria detection
    • ■Au Double Nanopillars with Nanogap for Plasmonic Sensor
  • サポート

    サポート

    よくわかるQ&A

    • 皆さまから寄せられるご質問を分かりやすく解説。
    • Q.ナノインプリント・微細加工とはなんですか?
    • Q.ナノインプリントでどんな加工ができるのですか?
    • Q.ナノインプリントファウンドリとはどんなサービスですか?
    • Q.どんな光学シミュレーションができるのですか?
    • Q.どんなエッチングができるのですか?
    • Q.どんなアプリケーションがあるのですか?
  • 微細加工とは?

    パソコンやスマートフォン、タブレットPC、自動車などの内部にはもれなく半導体が組み込まれています。半導体チップを製造するのに必要な加工技術が微細加工です。
    半導体はより小型化が求められ、体積あたりの集積度を更に向上させる為に、微細加工技術は貢献しています。
    また、微細加工により輝度向上や反射防止、集光や偏光、加飾用途など光学的な性能を向上する事ができる為、様々な光学部品に微細加工が施されています。
    更には光学用途以外にも、撥水効果(Lotus効果)やバイオ(細胞培養)など業界・用途を問わずあらゆる分野で応用されています。

  • ナノインプリントとは?

    ナノインプリントとは微細なモールドを用いて様々な基板(Si、ガラス、樹脂、各種化合物半導体など)に対してその形状を転写する成型技術です。
    射出成型や切削加工では実現できない微細なナノパターンを成型する事ができます。
    また、フォトリソグラフィ技術による加工と比較して、非常にシンプルな加工プロセスの為、コストパフォーマンスにも優れています。
    ナノインプリントによる成型プロセスを採用する事により、市場での競争優位に立てる可能性がとても高いと言えます。

  • SCIVAXのナノインプリントの特長

    SCIVAXのナノインプリント技術の特長は、大面積成型技術、曲面成型技術及び高精度成型技術を実現する微細加工成型技術と、光学シミュレーションからモールド製作、エッチング、検査までをカバーするトータルソリューションをご提供していることです。
    実用化・量産化には、ナノインプリント技術だけでなく、その周辺技術も非常に重要なファクターです。
    当社では、実用化に必要となる周辺技術との融合を進め、独自の超微細加工ファウンドリプラットフォームを構築しました。